クレジットカードのキャッシングとカードローンの違い

カードローンは、ATMなどを利用して現金を引き出すことができるローン。
クレジットカードでもキャッシングと言うサービスを利用すれば銀行などのATMから現金を引き出すことは可能で、カードローンのようにクレジットカードを使う事もできます。
「それじゃ、クレジットカードのキャッシングとカードローンとはどう違うの?」クレジットカードとカードローンとで大きく異なるのは、その返済方法です。
クレジットカードの場合には、ショッピングをした場合でもキャッシングをした場合でも、どちらの場合にも基本的には翌月に一括返済をするのが基本。
毎月1万円ずつを返済することもできますし、手元に余裕がある場合には早く返済してしまう事も可能。
カードローンのほうがフレキシブルなのです。
また、クレジットカードのキャッシングとカードローンとでは金利も異なります。
クレジットカードにも年会費や入会費が完全無料のカードもありますが、マイレージを貯めたりキャッシュバックなどの特典がついているカードはほとんどが年会費や入会費が必要になります。
カードローンなら延滞利息分の金利でも18%~23%程度が一般的ですが、クレジットカードの場合には29%~32%と高め。
現金を引き出すなら、カードローンのほうがお得なのです。