論理的には早いはずの光回線が安定しない主な理由は?

論理的には早い光回線が安定しない理由の一つをあげると、光回線は、近隣住居やマンションの中などで回線を分配するという原理のため、使用量が多い人の居る場所では遅くなるケースがありますよ!通信量が多くなる週末や夜などの時間帯に格別遅くなってしまい、安定しづらい場合はこの理由のせいかもしれません。
光回線にはセット割というサービスが設けられているケースが多くあります。
このセット割とは、光回線と携帯回線を同じ時に契約してしまうもので割引を受けられるというようなものです。
この分野では、今後はキャリア大手による競争の激化が予想されておりますよ!超お手ごろな料金でスマホが1年くらい前から注目されていますが、大手3社以外の通信ブランドでワイモバイルというものがあります。
価格はお手頃な様ですが、どれだけのエリアがあるのか、使用に支障はないかといった心もとなくもあり、契約時には重要ではなかったという感じです。